このサイトは吉田耕治個人のサイトです。        最終更新日:
      
   HOME
平成の 癌爺 
 

 このサイトは花や自然の写真、小学1年時の絵日記、がん闘病記などが主題です。

主なコンテンツの内容

         
 What’s New
2019/10/01 UPD
 68年前の絵日記  がん闘病記
           
 自然の写真  ネット活用帳  その他
 このサイトの制作経緯 
1998年、54歳の夏に胃がんで入院した時、当時の先端的医療である内視鏡により 「がん」を除去(EMR:内視鏡的粘膜切除術)できたが、体調は良好なのに2週間ほ ど入院を余儀なくされ、何もすることがなかったので、個人のホームページを作る決心 をした。 当時、検索エンジンはヤフーJAPANにほぼ限られており、ディレクトリ型検索エン ジンを採用していた、ヤフーに自分のホームページを登録する必要があった。 ヤフーは、登録されたデータを、人間の手などを介してカテゴリごとに分類していた。 その審査は非常に厳しく、個人規模のサイトが検索結果に反映される事はあまり無く、 個人のホームページを一発で登録するのは至難の業であった。 (Google日本語版が上陸したのは、2000年になってから。) 私がホームページを作ろうと思ったとき、勤めていた会社にもホームページはなかった。 当然、教えてくれる人は全くいなかったし、50過ぎでホームページを作ろうとした人 もほとんどいなかった。 お金をかけたくなかったので、ホームページビルダーのような、有料ソフトも買わなか った。 とにかくインターネットを見て、気に入ったサイトのHTMLをコピーし、自分なりに 改造して動きを理解するようにした。 一生懸命改造しても、思うように動かないことが多く、原因が分からないまま、何日も たつことが結構あった。 本や雑誌は、わかる人にはわかるが、分からない人には、分からないようにしか書いて いないのではないかと思うことがしばしばであった。 「わからない時が楽しいときだ」と無理やり我が身に言い聞かせ、目がしょぼくれるま で没頭した。 こうして、ヤフーに申請して、一発で登録されたときはかなりの高揚感があった。 今考えると、誰にも教わらず、良くここまで理解できたものだと、自分のことながら感 心してしまう。 2019年の1月5日に、ホームページを公開して、現在満20年が過ぎた。 途中、自宅サーバーも立ち上げたが、維持管理が大変で、今はレンタルサーバーを利用 している。 全くの吉田個人の道楽ページで、何の役にも立たず、何かを売ったり、知識を広めたり お金を稼いだこともない。 しかしこのサイトのお陰で、同窓生や旧会社の仲間にとどまらず、多くの知己を得るこ とができたのが、唯一の利点である。
 BGM  エディットピアフ 好みの名曲 グレンミラー リスト    ヒット数記録  
 あなたは累計 
  人目の訪問者です。 
 本日は  番目のアクセスです。
 昨日のヒット数は  でした。