HOME
目次へ 前のページへ 次のページへ              昭和26年の絵日記


7月20日   音 楽 会
 おんがくかいにいきました。    ぴやのがきれいでした。      おかあさまとおはなしをしながら  ほたるをとってかえりました。     
我が家は8人兄弟でしたが長姉との間にいた二人(兄と2番目の姉) は赤痢で死にました。 この年にも春から夏にかけて赤痢が大流行し、死者1万4000人以上 となったと記録にあります。 米屋が復活したり、銀座に街灯が復活したりしましたが、生活苦に よる児童の人身売買が依然続く貧しい時代でした。