HOME    目次へ 前のページへ 次のページへ
 

          昭和26年の絵日記

 
    8月06日   晩 ご 飯 

 きょうは、ばんごはんのとき、ぼくと

 けいことおとうさまに、うちわであお

 いでやりました。         

 おとうさまは、ああすずしかったと、

 およろこびになりました。     


   

父は身長180cm位あり、明治生まれとしては突出していました。
私は父からほめられた記憶は殆どなく、いつもダメだダメだと言われ
続けたため、小学校の高学年から中学時代まで父に強烈な敵愾心を持
っていました。