HOME    目次へ 前のページへ 次のページへ
 

          昭和26年の絵日記

 
    8月09日   歌のおばさん
 

 きょうは、うたのおばさんがうたを

 うたってくださいました。    

 そして、えにっきをかいていたら、

 ねずみがでてきました。     


当時プレイヤーは蓄音機といっていました。
我が家にあったような立派な蓄音機はどこにもありませんでした。
レコード針は釘の頭がないような単純な針で、頻繁に換える必要が
ありました。
この針は戦争ごっこで竹の矢の先に付けて遊んでいました。
危険な遊びでひどく怒られたものです。