HOME
目次へ 前のページへ 次のページへ              昭和26年の絵日記


8月15日   ぼんおどり 〔下にも絵があります〕
あさきょうかいにおまいりにいきました。 ゆうがたおはかにいきました。      そして、ぼんおどりのおんがくがきこえて きたのでぼんおどりがみたいみたいといい ました。               
815-2diary   8月15日ー2    今日はぼんおどりをみました。   おどるひとも、おどりをみるひとも 大ぜいのひとでにぎやかでした。 
残念なことに盆踊りは私の記憶には殆ど残っていません。
諫早は佐賀藩だったので、豊年感謝の意を表して毎年秋に
奉納される神事芸能の浮立(ふりゅう)が盛んでした。
秋になるとあちこちから鉦や太鼓の音が聞こえてきました。
この音を聞きながら父親に説教されていたことは鮮明に思
い出します。