HOME
目次へ 前のページへ 次のページへ              昭和26年の絵日記


8月18日   かせいたんけん 
 よる、かせいたんけんのえいがを   みにいきました。          おとうさまのおはなしをききながら  みましたからよくわかりました。 
父は新しいものが好きで、自作のインターホンを診察室と待合室
の間で使ったり、自動扉も地域で一番初めに設置して患者を驚か
して喜んでいました。
パソコンも70過ぎから始めましたが、カルテを書くのにタイプ
ライターを使っていた父はキーボードアレルギーにも無縁の人で
した。